目次/CIの成立と展開 : コーポレート・アイデンティティ研究

HOME > C.I.の成立と展開

コーポレート・アイデンティティの成立と展開

目次

#227039.jpg
序章
        
第1章 コーポレート・アイデンティティの成立
          バウハウスの影響
          オリヴェッティ社
          CCA社 前期
          CBS社
          CIBA社
          IBM社
          ブラウン社
          
第2章コーポレート・アイデンティティの展開
2-1. 1960年代
          CCA社 後期
          ルフトハンザ社
          ソニーと日本企業
          国際イベントへの応用
2-2. 1970年代
          マツダ
          ダイエー
2-3. 1980年代
          日本のCIブーム
          パオスとその実績
          
第3章コーポレート・アイデンティティの諸相
3-1. アメリカのコーポレート・アイデンティティ
3-2. 国際タイポグラフィとコーポレート・アイデンティティ
3-3. 日本のコーポレート・アイデンティティ
3-4. イギリスのコーポレート・アイデンティティ
3-5. 類型化のまとめ
          
結び
資料
・図版
・世界のコーポレート・アイデンティティの変遷年表
・ 参考文献リスト

この論文について

Fotolia_6970142_Subscription_XXL.jpg
本論は、2008年に大阪芸術大学大学院より学位を受けた修士論文をベースに加筆修正したものです。著作権は垣内敬造にあります。
ただし、註釈・図版は省いてありますのでご了承ください。
論文・書籍への引用には、著者名・論文名(コーポレート・アイデンティティの成立と展開)・発表年(2008年)を明記のこと。
当サイトへのリンクは自由ですが、フレーム使用などを避けて引用であることがわかるようにリンクしてください。
お問合せは、垣内敬造事務所のウェブサイトまで。

免責事項

本論文の内容は、予告なく追加・変更.削除することがあります。論文の内容について保証するものではありません。本論文の閲覧、使用によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

著作権

本論の著作権は垣内敬造にあります。論文・書籍への引用には、著者名・論文名(コーポレート・アイデンティティの成立と展開)・発表年(2008年)を明記のこと。

リンク

当ウェブサイトへのリンクは自由ですが、フレーム使用などを避けて引用であることがわかるようにリンクしてください。

お問合せ

お問合せは、LinkIcon垣内敬造事務所のウェブサイトまで。